こんにちは!
フリーの漫画家・イラストレーターの蒼澄空良です!
今回は「マンガ」における訴求力について書かせていただきます!
ランディングページにマンガを!…と告知させていただいておりましたが、
「そもそもマンガってそんなに効果あるの?」という疑問を
持たれているかたもいらっしゃるかと思います。
他にも「何をマンガにしたらいいかわからない」、
「マンガにする意味あるの?」
という疑問もあるかと思います。
そこで、実際にマンガで訴求力をあげた一例をご紹介したいと思います!
今回の案件は「会社の採用案内をマンガでしたい」というご要望でした。
多くの企業様で採用案内というと、会社の情報と数点の社内写真、社員のコメント…ほとんどがそうかと思います。
それだけだとなんだか物足りないといいますか、内情までよく伝わりませんよね?
そこで、上記の項目と一緒に「マンガ」によって、ストーリー仕立てで社内の雰囲気を伝えられれば…!ということになりました。
ターゲットはずばり「若い方」ですよね。
マンガは一番馴染みやすいコンテンツなので、文章だけで説明するより、
楽しんで読んでいただける可能性があります。
さらには、伝えたい事、見せたい事をダイレクトに描くことができるので
それだけで訴求力が上がりますね!
ご依頼いただいた企業様から、社内の雰囲気、コメントを取材して
要点をまとめさせていただきました。
それを踏まえてストーリーにしたのが以下のマンガになります(^^)
blog_import_56d2b9ba16e82
blog_import_56d2b9bacc53d
blog_import_56d2b9bb698bc
マンガを読む→
マンガで採用案内をすることで、訴求力があがり、たくさんの応募が来たと
喜ばれました!
いかがだったでしょうか?
マンガによる訴求力について分かっていただけたら幸いです。(^^)
このようなランディングページ用のマンガを作ってみたいとお考えでしたら
是非X2「ソランチ」までお越しください!