こんにちは!
フリーの漫画家・イラストレーターの蒼澄空良です!
今回は「シナリオ作成」からの続きで「作画」について書かせていただきます!
前回、作成したシナリオを基にページ配分をし、どのページにどの部分を入れていくか決めました。
今回はその中の1Pをどのように作っていくか、メイキングでご紹介します!
まず、ラフ(下書き)から!
t02200312_0706100013479845026
ラフは青色で描いていきます。
なぜかといいますと「気分」です(笑)
…というのは半分で(^^)ペン入れをする際、黒色だとダブって分かりにくくなるのを
避けるためです。
ラフが大まかにできましたら一旦クライアント様に確認していただき、
修正点があったら、対応して、再度お送りします。
今回は一発OKでしたのでこのまま線画に移行していきます!
t02200312_0706100013479845025
お伝えし忘れてましたが、
作業はPCで行なってます。
ラフの時点からPCです。
線画の場合、ラフのレイヤーの上に線画用のレイヤーを作って
作業していきます。
なので、ラフの絵が不要になったらラフレイヤーを非表示にするだけでOK!
これがアナログ作業だと、消しゴムをかけて消さなくてはいけません。
私、この消しゴムかけが大嫌いでして(笑)
アナログ手描き時代は本っっっ当ストレスでした(^^;)
文明ナイス!ww
線画が完了したら、次は仕上げです。
今回はフルカラーでの仕上げになります。
t02200312_0706100013479845027
ご覧いただけるとお分かりになると思いますが、
線画のときにはない「地球」や「テレビの中の画面」等が追加されています。
こういった微調整を交えながら、着色を進めて完成です!
毎回毎回、こういった手順でマンガを作成しています。
PCでのデジタル作業ですが、ぶっちゃけアナログ作業とあまり変わりありません(笑)
自分の中でデジタルの利点って、「消しゴムかけがいらない」くらいでしょうか(^^;)
是非是非、このようにマンガ作成をしています蒼澄空良を
ご贔屓していただければ幸いです♪
蒼澄空良HP「ソランチ