こんにちは!
フリーの漫画家・イラストレーターの蒼澄空良です!
今年も今日で終わりですね~(^^)
毎年毎年、「1年あっという間!」と言いますが、
僕個人では今年はものすごく長かった印象です。
なぜ長く感じたか…詳しくは後程説明いたしますね♪
今回は、その理由にも繋がる
「フリーランスにとってのSNS」について書かせていただきます!
先日、知人の個展に行った時のお話なんですが、
テレビ局の取材も来てまして、
僕に「友人としてインタビューを撮らせてほしい」と言ってきました。
人生初のテレビインタビュー(^^;)
緊張して何を話したか全然記憶になかったんですが、
先日放送された番組を見ると、なかなかちゃんと話してるじゃないかと(笑)
それよりも、肩書のところに
「イラストレーター」と書かれていたのがなんだか
こっぱずかしかったですね(^^)
実はその個展の主とは、今年フェイスブックを通じて知り合いになったばかりなんです。
本当に今年はSNSを通じての出会いが多い1年でした。
そして、その出会いによる初めての体験が多かったです。
SNSを通じて、
たくさんの地元のフリーランスを生業とされてる方たちと
交流会を開いたり、
そのつながりで、初の作品展示会に挑戦してみたり、
お仕事を紹介されたり、
共同で作品を作ったり…
と様々なことに
初挑戦させていただきました。
ここで、最初に書きました「今年は長かった」理由ですが、
この「初挑戦」が多かったからなんですよね。
人は年齢を重ねると、日々の生活がルーティン化されてしまい、
自然に時間に流されるようになります。
これが年月が経つのを早く感じる理由です。
なので、日々のルーティンの中に、初めての経験が多いと
時間が長く感じれるんです。
子供のころは1年が長く感じるのは、初めて触れることが多いからなんですね。
先ほどのテレビインタビューも加え、本当に今年は「初めて」が多い1年でした。
そこで感じ取ったのが、
「フリーランスにはSNSは欠かせないツール」だな、という事。
「え~?」と思われる方もいると思いますが、
フリーランスをしていると、自ずと一人きりの状況に陥ります。
会話するのは家族か友人かクライアントかのどれかになっちゃいますね。
でもSNS、僕の場合はフェイスブックですが、
始めてからがらりと環境は変わりました。
普通に過ごしてたら関わりにならなかったであろう人たちと出会い、
意見や情報を交換して、自分のものにすることで
今までと違った人間関係を築くことになりました。
これは良い刺激です。
僕はフェイスブックのほかに、
ミクシィ、
ツイッター、
そしてこのアメブロ、を利用しています。
それぞれ使い方が違うくて、
ミクシィは特定の友人とのやり取りのみ、
ツイッターは個人の近況やつぶやきを常時書いています。
フェイスブックは地元のグループとの情報交換用に、
ブログはフリーランス業の一環として行っています。
それぞれシンクロはさせていますけど。
フリーランスをやってる方、もしくはこれからフリーランスになろうとしている方で、
SNSをやっていない方は、とりあえずやりやすそうなSNSから始めてはいかがでしょうか?
実は営業にも使えるので、仕事の幅も広がる可能性があるんですよ。
ちなみに僕の
ツイッターは
https://twitter.com/sora_7979
ですので、お時間があれば覗いてやってみてください!
と、言うわけで、
本年最後のブログとなりました!
2016年も今年のように、
「初めて」が多い1年になればいいなぁと思います!
皆さま、2016年も
蒼澄空良「ソランチ」
なにとぞよろしくお願い申し上げます!