フリーランスになってから、3年あまりになりますが、

ここまでいろんなことがありました。

やっている事はそんなに変わりは無いんですが(^^;)

知人や友人に会うと、

「よくやってんね~」とか、

「大変じゃないですか?」とよく聞かれます。

僕自身、フリーランスの前は転々としてましたが

10年近く会社勤めをしていました。

会社勤めをしながら、ゆくゆくは「フリーランスになって好きな仕事だけやっていきたいな~」と

甘~い考えを抱いて、フリーランスになりましたが、

やはり理想と現実は全然違うもので…。

今、フリーランスになろうと考えてる方や、フリーランスってどうなん?と

疑問に思っている方に参考になればと、

今回は「フリーランスの良し悪し」を書いていこうと思います。

フリーランスの良いところ

まずは良いところからw

一番は何より「自由」ってところです。

仕事を始める時間も自由。終わる時間も自由。休みにするか働くかも自由。

昼寝するのも自由w。間食するのも自由。

そう、スケジュールを全部自分で決められるところが魅力的ではあります。

でもね、だからと言って不規則な生活が矜持できるというわけではなく、

規則正しく過ごすのも、行き当たりばったりで過ごすのも

自分の責任で決めなければいけません。

日中寝て夜仕事する…というのがフリーランスのイメージっぽいですが、

そんな生活していると病みます(笑)間違いなく。

ある程度、自分の中でルールを決めておくと自由を楽しむことができます。

僕はなるべく会社員時代のスケジュールを崩さないよう、

7時に起きて、9~10時から仕事場に向かい、12時に食休みして、

1時~2時くらいから仕事開始、

7時には仕事を終わらせて帰宅、と決めています。

 

次に、いろんなジャンルの仕事を経験できるという所。

僕の仕事はマンガを描いたりイラストを描いたりするのがメインです。

が、毎回違う業者の方からの仕事を承っていますので、

毎回ことなったジャンルに接する機会があります。

それが非常に面白い!

知らないことを勉強できますし、いろんな業者の方と知り合うことができます。

会社にいただけでは知りえなかったことをたくさん知ることができます。

自分で未知の部分を開拓していくには多少勇気がいりますが、

得られる部分の方が多いので楽しめて仕事ができます。

(大変な部分も間違いなくありますけでね^^;)

 

最後に、対人関係によるストレスの減少。

会社にいると、どうしても周りとの対人関係に左右されてしまいますよね。

合わない同僚、上司…

嫌いだから好きじゃないから相手にしない…

わけにはいかない(>_<)

フリーランスは基本一人で仕事をするので、そういった嫌な対人関係に

悩まされる部分は確実に減るのでストレスを溜めなくてよくなります。

そりゃあ、全くの「無」ではありませんが、

嫌なものに真っ向からぶつかる必然もないのです。

フリーランスの悪いところ

では逆に悪いところは何でしょうか。

まずは、「自由」過ぎるが故の自制心の管理。

確かにフリーランスは自由です。

ですが、自由だからと言ってぐだぐだしてても誰も叱ってくれませんし、

誰かの責任にもできません。

全部自分でけつもちしなきゃいけません。

それは、保険や入金・出金の管理、スケジュールの管理、

仕事のクオリティの管理 等々、全部自分でしなくてはいけません。

確定申告の時期になると、いやでもわかって来る事ですが、

自由の中で、どれだけ自分で自分をちゃんと管理できてるか、

把握することが大事なのです。

慣れてしまうと簡単ですけど、夏休みの宿題を

8/31までほっぽっておくタイプの人には

難しいかもしれません(笑)

 

次に、仕事を自分で見つけなくてはいけない。

当たり前ですが、フリーランスは会社に属していないので、

与えられる仕事が必ず用意されているとは限りません。

仕事は自分自身で探していかなければいけません。

仕事を仲介してくれる登録式の会社があるのも事実ですが、

そこに頼りっきりになると、後々痛い目に遭います。

そこの会社が潰れたり、疎遠になったり、仲たがいしてしまうと

全く仕事が入ってこなくなります。そのうちまた連絡が来るだろう…

なーんて甘く考えていると時すでに遅し、です。

なので、日ごろからの営業努力が必要になってきます。

「フリーランスなのに営業~?」と思われるかもしれません。

何も企業の営業マンみたいにあちこちの会社に飛び込んで

営業トークを必ずしもしなくてはいけないわけではないですが、

ホームページを運営したり、SNSで情報を発信したり、

いろんなイベントに参加したり、自分で開いたりと

フリーランスにとっての営業術 参照)

一応の努力は必要です。

しかし、1営業したら1仕事入ってくるとも限りません。

10営業して1仕事が入ってきたら良い方…と思ってください。

もしかしたらもっと確率は低いかもしれません。

それこそ、ジャンルを飛び込んで、自らいろんなところに飛び込む

覚悟が必要です。

 

最後に、対人関係の構築の難しさ。

フリーランスは基本「孤独」です。

1日の大半を1人で過ごします。

まったく誰とも会話しない日もザラにあります。

「私は人づきあいが苦手なんで、フリーランスがいいです」

と、思って独立しようとされている方…、

フリーランスこそ、人間関係が必要な職種は無いです。

自らどんどん人脈を広げていかないと、仕事の幅も広がりませんし、

チャンスも掴めません。

全く知らない方と名刺交換をして、己を知ってもらい、己をアピールして

また誰かに紹介してもらったり、自分からも貪欲に名刺をもらいに行ってください。

広がった人脈がどう転ぶかは運任せですが、マイナスになることはまずありません。

ただ、この人とは合わないな…という方とも真っ正直に付き合う必要はありません。

ストレスにならない程度に広げていくのがベストでしょう。

結局フリーランスって良いの?悪いの?

ここまでお読みいただいた方で、勘のいい方はお気づきだと思います。

良いところも悪いところも表裏一体だということに。

要するに、フリーランスという職業を良いか悪いか決めるのは

自分の裁量しだいってことになります。

(ま、どんな職業でもそうですよね)

自分自身、フリーランスになってから、

悩むこと、焦ること、不安になること、今でも山ほどあります。

フリーランスの半分じは不安でできてると言っても

過言じゃありません(笑)

それでも、このままフリーランスを続けていこうと思っています。

少し、考え方を変えたんです。

すると、少しですが、楽になった部分はあります。

その「変えた考え方」については

またの機会に書かせていただこうと思います。

これからフリーランスになろうと思っている方、

参考になれば幸いです(^^)

———————————————————————————
企業向けマンガ広告、冊子・書籍用マンガの制作を承ります!
蒼澄空良ホームページ【ソランチ】

http://soranchi.com/

↓ご依頼をおまちしております!↓
マンガ制作http://soranchi.com/about_manga.html
マンガ動画制作http://soranchi.com/about_movie.html
イラスト制作http://soranchi.com/about_illust.html
似顔絵制作http://soranchi.com/about_nigaoe.html

蒼澄空良Twitter(フォローお待ちしています!)
https://twitter.com/sora_7979

ソランチFacebook
https://www.facebook.com/aozumisora/
———————————————————————————