ここ最近、よく耳に入るのが

「どうやって仕事の依頼がはいってくるの?」

というお悩みや質問。

主に、これからフリーランスになろうとしている方や、

フリーランスになったばかりの方からこういった質問を聞きます。

僕もフリーランスになってまだ4年目なので、

「こうしたら確実に仕事が入ってくるよ」という

方法が確立しているわけではないのですが、

自分なりに実践して、それなりに仕事の受注が入ってきている

プロセスを大サービスでお教えしようと思いますww

「勤労感謝の日」ですしね(^^)

…参考になればよいのですが…

 

フリーランスになったらまずすること

独立して、「今日からフリーランスだ!」と自称するのは簡単です。

前職のコネや、すでにクライアントと繋がりがある場合は

暫くのあいだ仕事には困らないでしょう。

でもでも、なんのコネもなく、

まだクライアントとどう繋がればいいか分からない方は

どうすれば仕事をゲットできるか?

まず最初にすることは

「自分のホームページを作ること」

です。

つまりは「店舗」を持つことから始めます。

お店が無いとお客さんはどこに買いに行けばわからないですよね?

そのホームページも趣味の延長線上みたいなホームページでは

効果はあまりありません。

趣味の延長線上とは、ただ単に「こういったイラスト描いてます」

だけの紹介してるだけのホームページです。

もちろん、自分のイラストや絵のタッチを紹介するのは大事です。

でも、それだけ載せても見た人は

「へー、こんな絵を描いてる人なんだ」だけで終わります。

それだと、この人は仕事の募集をしてるのかどうか判断がつかないですよね?

ホームページのどこかに

「イラストのご依頼mお待ちしております。」

とだけ書いている人も多いですが、

それだけじゃ、よっぽどイラストに高評価してくれる人じゃなければ

依頼なんて絶対に来ません。

ホームページから集客をつなげたいのであれば、

●価格表

●実績

●連絡先

●制作内容(どう仕事を進めるかの説明)

●プロフィール

これだけは載せないと効果はないでしょう。

価格なんてどう設定すればいいかわからない!

というのもあるでしょう。

まずは「自分がこれだけもらいたい」という価格でいいと思いますが、

とんでもない低価だけは避けてください。

低価で呼び込むのも一つの手ではありますが、

後々後悔します。

詳しくはコチラを参照ください。

ホームページがなぜ必要か。

意外とホームページを持っていないフリーランスさんも多いです。

「持ってるよ」と言ってフェイスブックのページだったり、ブログのみだったり。

フェイスブックページもブログも大事なコンテンツですが、

まずは独自ドメインのホームページが最優先です。

ホームページを持っていないフリーランスさんって、

「仕事が来ないんだよねー」ってぼやいてる方が多いんですが(--;)

そりゃ当然のことで、

自分の存在をアピールしていなのに、見つけてくれってそんなの

ハードル高すぎます(笑)

今のクライアントさんて、まずはネットで検索するんですよ。

それこそネットの隅から隅まで検索される方も多いです。

そのネットの中に「こういった仕事を承っています!」という

ホームページがないと誰も見つけてくれません。

自分のお店を持つ、という意味でもホームページは作っておくべきでしょう。

実績なんて無いよ…

フリーランスになったばかりで実績なんて無い…、という方。

それまでの職歴でもいいんですが、やはり、何か効果的なものが欲しいですよね?

仕事の依頼が来て、それを紹介できれば早いですが、

とりあえず何か乗せたい場合は

「コンペに挑戦する」が近道です。

コンペにもいろいろあって、企業さんが独自で募集しているものもあれば、

クラウドソーシングで募集しているものもあります。

クラウドソーシングでのコンペ案件って、

採用される可能性も少ないし、採用されてもギャラが少なかったりで

あまり良いこと無いんですが(笑)

中には良心的(?)なコンペ案件もあります。

とりあえず、自分に合ってそうな興味のあるコンペに挑戦してみましょう。

上手くいけば、そくクライアントさんゲットですし、

不採用でも「こんなコンペに挑戦しました」って実績になります。

応募した作品もホームページで紹介しちゃえばいいんです(^^)

次の方法が、

「制作プロダクションに登録する」です。

ネットで検索すれば、無数のクリエイター登録サイトが出てきます。

制作プロダクションがその登録サイトの主なところです。

名前と制作内容を登録したら、

プロダクション側が、「こういう仕事があるのでやりたい人いませんか?」と

紹介してくれますし、

中には名指しで直接依頼してくれたりもします。

要するに「下請けの下請け」です。

登録しておいて損はないですが、

確実に仕事をもらえるかはわかりません。

登録しただけで全然仕事の連絡がこないなんてこともザラですし、

仕事が来ても、ギャラがとんでもなく少ないなんてことも珍しくありません。

もちろん中にはすごく高ギャラをくれるところもありますし、

交渉次第で考慮してくれるプロダクションもたくさんあります。

時間がれば検索して片っ端から登録だけでもしておきましょう(^^)

最後の方法としては、

「友人、知り合いの紹介で仕事をもらう」です。

これは、知った中での仕事なので安心感はあるのですが、

確実性ではありませんし、案件としては少ない方でしょう。

「なにかあったら自分に紹介して!」と宣伝だけでもしておきましょう。

何事もやっといて損はありません(^^)

クラウドソーシングを大活用

先ほどのコンペの件でも「クラウドソーシング」についてちょっと触れましたが、

クラウドソーシングはコンペだけではありません。

仕事の募集も頻繁にあります。

総じてギャラが爆安なので、あまりにもふざけた条件の奴は無視してますがw

中には「お!?これいいかも!」という案件もあります。

そんな案件を見つけたら応募しましょう。

競争率は高いですが、運と縁が良ければお客様ゲットです!

クラウドソーシングでの受注なので、ギャラが貰えない!て心配もありませんし、

そのクライアントさんがその後は自分のホームページを介して

直接依頼してきてくれたりもあります。

大きな声では言えませんが、

クラウドソーシング上でやり取りして、クライアントさんから

「クラウドソーシングを仲介してするの面倒くさいんで、

ホームページ見つけ出して直接依頼させてもらいますね!」

というパターンもあります。

その場合もホームページが無いともったいないですよね。

クラウドソーシングは

「ココナラ」「Skillots」「ランサーズ」…etcと山ほどあるので

自分に合いそうなところを見つけてみてください。

SNSで拡散宣伝

ホームページを持って、実績もある程度溜まって、さぁ、これで大丈夫!…

ではまだもったいない。

ホームページや実績をTwitterやフェイスブック、ブログで

バンバン宣伝していきましょう。

SNSはいうなればテレビのCMです。

広告料なんてかからないので有効に使いましょう。

(中には有料制の告知方法もありますが…)

これはすぐには結果は出ませんが、

塵も積もれば山となる、で水面下で色々と効果は表れます。

頻繁にアップしていくとなおさらGOODです(^^)

 

以上が、僕が実践して効果的だった

仕事ゲット方法です。

「やることいっぱいあるなー」とお思いでしょうが、

これだけやっても必ず仕事が入ってくるかはわかりません。

でもでも、やらないとクライアントさんに自分の存在を

アピールできないのは分かりますよね?

これらを楽しんでできれば一番いいんですけど(^^)

 

仕事ゲット方法にお悩みの方の

ご参考になれば幸いです。

 

———————————————————————————
企業向けマンガ広告、冊子・書籍用マンガの制作を承ります!
蒼澄空良ホームページ【ソランチ】

http://soranchi.com/

↓ご依頼をおまちしております!↓
マンガ制作http://soranchi.com/about_manga.html
マンガ動画制作http://soranchi.com/about_movie.html
イラスト制作http://soranchi.com/about_illust.html
似顔絵制作http://soranchi.com/about_nigaoe.html

蒼澄空良Twitter(フォローお待ちしています!)
https://twitter.com/sora_7979

ソランチFacebook
https://www.facebook.com/aozumisora/
———————————————————————————