5月26日・27日の2日間、京都烏丸の「ウィングス京都」にて、

出版ネッツ関西主催の「フェスタ2017」が開催されました。

僕が加入しているクリエイターズユニオンである出版ネッツ組合員の作品展示や、

出版に関する勉強会やセミナーが行われました。

その中で、90分の枠をいただき、以前から考えていた「トークイベント」を企画いたしました。

題して「フリーランスの実態 ぶっちゃけトークベント」です。

意外と、同じフリーランス同士でもお互いの活動内容とか、日々どんなことしているのか、

プライベートな事とか知らないことが多いんですよね。

僕も知りたいし、きっと他の人たちも知りたいはず!なら聞いちゃおう!と思い、この企画を考えました。

今回、トークのお相手をしてくださったのが、同じネッツの組合員であり、

先輩フリーランスの「ホンマ ヨウヘイ さん」と「天野勢津子 さん」です。

お二人のご紹介をいたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホンマ ヨウヘイ さん」(写真中央)

キャリア15年の大ベテランのイラストレーターさんです。

いつもネッツの活動でも助けていただいています(^^

学習参考書や雑誌・書籍のカット、キャラクター制作など、いろいろなタッチでイラストを描かれています。

念願のマイホームを建て、妻と子ども2人を養う、ネッツで最も稼ぐメンバーのお1人です(^^

HP「studio hom.web」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「天野 勢津子 さん」(写真左側)

温泉ソムリエの肩書も持たれているイラストライターさんです。

いろいろな分野の雑誌、書籍で可愛らしいほっこりとするイラストを描かれています。

なんとレギュラー14件を持っていらっしゃる売れっ子さんです!

家もご近所なので、ネッツ外でもいろいろとお世話になっております(^^

HP「あまちゃ工房」

 

 

ちなみに私 蒼澄は写真右側の坊主頭ですw

参加者の方は、当初15人を予定しておりまして、

「誰も来なかったらどうしよう…」と不安もありましたが、

結果的に21人と予定人数を大幅に超えて来てくださいました!

お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました!

それではトークイベントではどんなことをぶっちゃけたのか、

一部抜粋のダイジェストになりますがお送りします!

最初のトークテーマは「どうしてフリーランスの道を選んだのか?」

蒼澄
会社勤めにストレスを感じて、早く独立したかった。クライアントさんから「独立すれば?」と勧められたのを機会に独立しました。
ホンマ
大学卒業後、デザイン会社さんを紹介いただいたご縁でイラストの仕事を貰えるようになり、そのまま自然の流れで独立することに。最初から考えてたわけではなかったですね。
天野
長年、非正規で働いていて、もう一つ収入柱が欲しくてイラストの仕事を始めました。ちょっとずつ仕事が増えてきてやっていけるかもと思い、独立しました。

 

フリーランスになった経緯は三者三様!道は一本ではないという事ですね。

この他にも「フリーランスになって困ったこと」などを暴露しました。

…自分の器の小ささを思い知らされました…(笑)

「お仕事どうやってゲットしてる?」

天野
一番大きいのはネッツに入って人脈が広がったことでしょうか。名刺交換会とかフェスタでPRしてお仕事を貰えるようになってきた感じです。
ホンマ
作品集をデザイン会社や印刷会社に送ったりしてました。名刺のデザインを何回も変えたりして何度も渡してクライアントさんとの距離を縮めていった感じです。
蒼澄
HPを商用的に作り変えてそこから依頼を受けたり、プロダクションからの下請けを受けたり、クラウドソーシングを利用したり。だいたい6:2:2くらいのパーセンテージです。HPをメインにしていきたいですね。
天野
編集さんから別の編集さんへ紹介してもらったりしてレギュラー案件が増えていきました。あとは資格をとったりして専門記事を書けるようにしたり…。

 

いかにしてクライアントさんと出会う場面を作るか、ですね。

自分にあった営業方法を確立することが秘訣なんだと思いました。

あとHPは絶対大事!ということでまとまりました(^^

また繁忙期、閑散期の過ごし方など。貴重なお話が聞けました♪

「ぶっちゃけフリーランスの収入だけで収入は安定してる?」

ホンマ
一応安定はしてると思います。年間通していけてるかなと。
天野
フリーランスだとがくー!と下がる恐れがあるから、5年は収入を2本柱にして様子を見てました。今は1本にしたので収入は下がりましたが、仕事は増えてきています。
蒼澄
1人で暮らす分には問題ないですけど、めちゃくちゃ高収入の月があったり、全然ない月があったりと波が激しいです。
ホンマ
うちもそうですよ。
天野
貯蓄はどうしてます?投資とか…。
蒼澄
最近投資信託はじめました(^^;

 

お金の話になると途端にシビアになった気がしますがw、やはりフリーランスにとって安定を継続させるのは難しい問題ですよね。

節税対策やお家を建てた時の契約の話など、興味深い話がたくさん聞けました!

「今後フリーランスとして活動する上で不安要素とどう向き合うか?」

天野
歳を重ねたら仕事が減っていく傾向にあると思うんですけど、今何かしている対策とかありますか?
蒼澄
うー…ん、年齢を公開しない?(笑)
ホンマ
してないんだ(笑)。自分は健康…ですかね。今まで座りっぱなしなので、週に1~2回は汗を出すようしてます。
天野
私はイラストの学校に通ってます。技術を身につけておこうかと。あと、クリエイターズEXPOにも参加する予定です。
ホンマ
技術を磨いていくのは大切ですよね。
蒼澄
やれる事を増やしていくってのは重要ですよね。使える最新ツールをマスターしていくのも…。
天野
常に自分でアップデートしていく感じですよね!

 

フリーランスにとって先行きが見えないのはとても不安な事です。

そんな状況でその時その時できることを今のうちに増やしていくことが、不安対策につながるのではないかと思いました。

「ネッツとの関わり方、加入して変わったこと」

ホンマ
ネッツはフリーランスの労働組合なので、基本的には労働問題を団体で解消していきましょうって趣旨です。僕はフリーランスになりましたって近所の人に言ったらこういう団体があるよって紹介されてはいりました。
天野
私もフリーランスのつながりが欲しくて。
蒼澄
ずっと部屋に引きこもって仕事ばかりしてたので社会(人)と繋がらないとって思って。入った早々問題も解決してくれましたし。一人で悩まなくてもよくなった部分はありますね。
天野
今回のフェスタとか、毎年の新年名刺交換会とか人と出会う機会が増えましたよね。

 

出版ネッツは協同組合なので、みんなで助け合うってのがモットーです。

またクライアントさんやクリエイターさんを繋げることも重要視しています。

特に加入するための資格とか条件とかないので、ご興味がありましたら、ご一報くださいましたらご紹介させていただきます(^^)

 

とまあ、こんな感じで3人が好き勝手に90分喋りっぱなしのトークイベントでした。

僕自身、ホンマさん、天野さんのお話が聞けて(今までなかなか踏み込んで聞く機会がなかったので)とても参考になりました。

蛇の道は蛇 と言いますか、やはり同じ立場の方の話を聞くのが指針になりますよね。

来てくださった参加者の方からも「参考になった!」「お金の話とか聞けて良かった!」等のご感想もいただけて

開催して正解だったな!と思いました(^^♪

 

今回のフェスタでは他にも、

これまで手掛けた仕事作品の展示や

名刺交換パーティ等も行われました!

たくさんの方とお知り合いになることができ、とても有意義な時間でした!

色々と初めてなことも多く、緊張したり、反省したりすることもあったイベントでしたが、

楽しいことの方が多かったので、また何かイベントを企画して実行できたらなぁと思います!