皆さんは自身の活動上で「マーケティング」を意識していますでしょうか?

僕は…完璧に意識してる!とは言い難いです(;^_^A

でもフリーランスだからと言って、顧客を求める以上、無視できない部分ではあると思うのです。

なので、自分なりにセミナーで教わった事、や本を読んで勉強した事をまとめてみたいと思います。

自分の復習用なので、多少分かりにくい部分もあるかと思いますが、

同じマーケティングに悩まれている方にも参考になれば幸いです。

 

そもそも、「マーケティング」ってなんでしょう?

よくテレビで新商品を紹介される際に、「マーケティング事業部」という肩書の方が出られますよね?

それこそ大企業の専門なんじゃないの?って感じです。

マーケティング事業部の方が、モニターを雇ったり、アンケートを取ったりして市場調査を行う…

それがマーケティングなんだと思っていました。

もちろんそれも間違いじゃないんです。広い意味でのマーケティングと言えます。

僕がセミナーで教わったマーケティングの定義は…

『顧客と良好かつ収益性の高い関係を築くための手法。

 顧客が求めている価値を創造し、その見返りとして顧客から

 売上などの価値を受け取ることである』

とのことです。

一見「???」と思いますよね?(思わない?^^;)

要するに、自分のメインターゲットであるお客さんが何を望んでいるかを熟知し、

それを叶えさせることができる物を提供し、

それに見合える対価を頂くためにはどうすればいいか?

じゃあ、自分のお客さんってどこにいるんでしょう?どんな方なんでしょう?

その人は何を望んでいるんでしょう?どうすればそれを叶えさせてあげれるんでしょう?

それを考え実行することが「マーケティング」なのだと思います。

 

となれば、自分はどんなお客様が欲しいのかをまず考えるべきですよね。

僕の場合、マンガ広告やイラスト制作をメインに扱っていますので、

それを望んでいる方=お客様になります。

上記の「顧客が求めている価値」とは、マンガやイラストを使うことで

お客様が抱える問題を解決できる、心理的欲求を満たす効果 と考えます。

マンガやイラストには、視覚に直接訴えることができる訴求力があると思います。

マンガを使うことで、通常の文字だけの広告や冊子(パンフ・カタログ)より

読んでもらえる効果がはっきりと表れます。分かりやすいですからね。

それを分かりやすい価格設定、作成過程で提供できるのが「ソランチ」の価値だと踏んでいます。

となれば、それをもっと前面にアピールしないと駄目ですね(改善、改善…)

 

そしてそれを望んでいるだろうまだ見ぬお客様を探し出すにはどうすればよいか。

サイトをそんな方たちに知っていただくには、ただ待っていればいいだけではないはずです。

僕は以前から、地元西宮に根付いたマンガクリエイター/イラストレーターになりたいと思っています。

なので、西宮の企業様、各事務所様に「ソランチ」の存在を知っていただきたいのです。

企業様とは、西宮にある中小企業様、

事務所様とは、デザイン事務所、法律事務所、税理士事務所、または医療関係の方々が

メインターゲットになります。

ではどうすればその方々に「ソランチ」の存在を知っていただくか…。

それはもう「足」を使うしかありません。

そこで作ったのがポスティング用のチラシです。

これを直接、西宮の企業・事務所様のところに届けていこうと考えています。

実際、チラシの販促効果って配った枚数の0.001%と言われています。

そこまで効果的な数値じゃないですよね。

でもやらないよりかはやった方がいいに決まってますよね(^◇^)

現実問題、ひとりで配り切るには無理があるので、

各方面にお願いできるところはお願いしようとは考えてますが…

このチラシ作戦も「マーケティング」の一つだと考えます。

 

マーケティングについて、自分なりの考察を交えて書いてみましたが

まだまだ正解がなにかは分かりません。

今後も勉強は続けていきたいと思います!