本日も参加させていただいています、
自立塾』の4日目の感想です^^。

今回は「顧客の絞り込み」ということで、
「理想のお客様」のイメージを固める段取りです。

所謂「ペルソナ」ってやつですね。

ペルソナを作ることはビジネスの基本とされています。

ターゲットとなるお客様がイメージできないと、
商品の売り込み方や、その人の悩みの解決方法の提案、
アピールポイント等々が定まらないので、
作戦の立てようがないからです。

このペルソナ設定は
プロモーションマンガ制作においても非常に
重要で、作り上げたペルソナ=理想のお客様を
主人公(ターゲット)にしてストーリーを
作っていきます。

そのお客様が何に悩んでるのか、
何を求めているのか、
どういう未来を希望しているのか…etc
をマンガにして分かりやすく伝え、
その商品が一番必要な人が「自分の事」だと
共感してもらい、行動に移ってもらうのが
一番の目的です。

さて、
では自分自身の「理想のお客様」を
改めて考えてみようと思います。

性別、年齢、住んでる場所、業種、職種etc…、

改めて考えると、
これまでお仕事をご依頼いただいた
お客様が多種多様な方々だったので、
一つに絞ろうとすると
グルグルしちゃいますね😅

いや、はっきり決まってる部分(共通している部分)は確実なので、
これを機会に、より詳細にイメージしてみようと思います。