前回の記事でも書きましたが、
蒼澄は先日行われました『クリエイターEXPO』に出展してまいりました!

…怒涛の3日間でした…(^^;

初出展でしたので、よく分からないまま3日間が過ぎた感じでしたがw
自分なりの感想です。

まぁ、お金がかかることは覚悟の上でしたが、
実際、応募するまでは考えましたね。

貧乏フリーランス(笑)なので、出展を決めるのはそれこそ、
スカイツリーのてっぺんに設置された清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟が必要でした…。
(同時期に引越も予定してましたから^^;)

しかし、僕の日頃のモットーが
「やらないで後悔するより、やってから後悔しよう」
なので、DEATH覚悟で飛び降りてやりましたよ!w

出展が決まってからは、
過去にクリエイターEXPOに参加された方のブログを片っ端から読みました。

そこで、何が必要かをリサーチして準備していくことから始めました。

僕が出展に向けて用意したのが…

●ご来場された方々に配る蒼澄空良をしってもらうための小冊子(1500部)
●新しい名刺
●ブースに飾るタペストリー2種
●制作物を展示するためのラック等
●パネル
●滞在するためのホテルの手配

でした。

小冊子は、HPの内容をギュッと凝縮した内容にして、
手に取ってくれた方が後からじっくり読んで、気に入ってくれれば後から連絡してくれれば…という
目的で作りました。

タペストリーは、ブースに来た方に蒼澄空良がなにをメインにしているかを
一目でわかってもらえるようにサンプルをメインにしてみました。

展示物や小冊子を飾るためのラックは、
ブースの範囲が決まっているので、机を含めても隣にはみ出さないサイズのものを
探すのに苦労しました。
コーナンで蒼澄空良のイメージカラーのブルーのラックを見つけられたのはラッキーでした^^。

ホテルは知人が「早く予約しないと近場から埋まる」と言ってたので
12月の段階でトリバゴを利用して
東京ビッグサイトから徒歩10分くらいの場所にあるホテルを
リザーブしておきました。
ホテルは近いところが絶対おススメです。

で、完成したブースがコチラ。

おかげさまで、レイアウトだけは「初参加に見えない」と言われました(笑)

ここで3日間、とにかく前を通る人に小冊子を配り続けました。

中には席に座って詳しく話を聞いてくれる方も(嬉)。

また、これまでメールでしかやり取りしてないクライアントの方々が
偶然ブースの前を通って挨拶に来てくださいました。
もう何年も付き合いは長いのに、顔合わせは初なんて(笑)

友人や、これまで参加した交流会で出会った方々、SNSでお名前を知っていたクリエイターの方々にも
会う事が出来て、「タッチの最終回みたいだなー」と一人しみじみしてました(^^;

反省点で言えば、
タペストリーの内容を「こんな仕事できます」より
「こういう仕事したいです!」をもっとアピールしておけばよかったかなー^^;と。

あと、椅子はありますがほとんどずっと立ちっぱなしで小冊子を配ってたので
足の疲れが半端ないです。
足裏マッサージ器持参で行ってもいいかもです。
(僕は近くの100均に買いに行きました)

…とにかく、予算も体力もいーっぱい使った初出展でした。

今後、会場で出会ったクライアント様候補の方々と
本当に仕事でつながれるのかはまだまだ未知数ですが、
「参加してよかった!」と思える経験でした!

次回出展は…まだ考え中です(^^;