今回は、
ソランチが『プロモーションマンガ』を
制作するにあたって活用している
ある『法則』について
紹介させていただきます。

『プロモーションマンガ』は、
マンガでわかりやすく
商品やサービスについて解説し、
お客様に認知・理解してもらい
成約までつなげるための
コンテンツです。

ですが、
ただ商品・サービスの事を
紹介するマンガにしたところで
お客様の購買意欲を高めるまでには
行きません。

お客様にとって
その商品・サービスが
自分にとって必要なものだと
認知してもらい、
どんな効果をもたらせてくれるのか?
自分の悩みを解決してくれるのか?
を分かってもらわないと
いけません。

ソランチでは
そんな風にお客様に
理解してもらうために
マンガの構成に
ある『法則』を使っています。

それは
『PASONAの法則』
と言われる、
お客様を購買行動へと誘導する
ビジネス心理を使ったステップです。

これはランディングページの構成にも
よく使われている法則なんですが、
P. A. So. N. A  と
それぞれの単語の頭文字をとって
『PASONAの法則』と言われています。

それぞれの単語というのが…

P …Problem お客様の抱えてる問題を探し、

A …Agitation 指摘してあおる

So …Solution あおった内容に対する解決策を提案する

N …Narrow Down 今すぐに行うべき理由を示して

A …Action 具体的な行動へと誘導する

と、なります。

これを具体的な例として当てはめてみましょう。
ターゲットは
【家のリフォーム業者に悩む一般のご家族】

P …Problem
⇒家が古くなってきてリフォームをしたい

A …Agitation
⇒でもどの業者に頼んだらいいのか分からない!

So …Solution
⇒知人からおススメ業者の詳しいメリットを教わり…

N …Narrow Down
⇒そこに相談したらどんな問題も解決してもらえると期待!

A …Action
⇒今すぐ問い合わせをしてもらうよう促す

といった感じです。

実際にマンガになったのがこちらになります。

■クライアント様
『株式会社 横溝組』
https://www.yokomizogroup.co.jp/index.html

いかがだったでしょうか?

特に【N …Narrow Down】の部分は
より緊急性(例えば、今なら~名様だけ!とか)
を持たせるとより効果的になると思います。

この法則を使った
マンガの構成についてご質問がございましたら
いつでもお問い合わせくださいね!

 

 

↓↓マンガを使ってお客様に伝わるプロモーション術講座をお届けします!