マンガをプロモーションに使うことは
そう特別な事ではなく、今では
「当たり前」な事になっていますね。

あなたも自社の商品・サービスのプロモーションに
マンガを使ってみようと思い、いろいろと
マンガ制作のサイトをお調べになったのでは
ないでしょうか?

マンガを使うことの一番の効果は

「難しいことも分かりやすく伝えることができる!」

ですが、それは言うなれば
『ベース』とした効果であり、
『プロモーションマンガ』は
その最たるものとなるのですが、
それだけを目的に使うのは
非常にもったいないわけです。

どうせなら『プロモーションマンガ』を
『Webマーケティング』施策に活用する事で
ターゲットとするお客様をWebサイトに集め、
申込や購入へと導く…。

そうできれば更に良いと思いませんか?

それにはまず、
Webマーケティングの仕組みを理解し、
その仕組み上の目的別にプロモーションマンガを
使い分けることが重要となってきます。

今回はその『Webマーケティングの仕組み』と
『目的別のプロモーションマンガの活用法』
ついて解説いたします。

「Webサイトへの集客が上手くいかない」
「なかなか商品・サービスの成約につながらない」
とお悩みの方のヒントになると思いますので
是非最後までご覧ください!

Webマーケティングの仕組みとは

そもそも『マーケティング』とは、
顧客が真に求める商品・サービスを作り、その情報を届け、
顧客がその価値を効果的に得られるようにするための概念、
つまりが売れる仕組みを作ることを言います。

そして『Webマーケティング』とは
マーケティング活動をWeb中心に行い、自社サイトで
商品・サービスが売れるようにする仕組みの事です。

そのWebマーケティングの仕組みを成功させる
手法として『3つの施策』が不可欠となります。

その『3つの施策』というのが、

お客様に気づいてもらい、
Webサイトに来てもらうための
『集客施策』

Webサイトに来てくれたお客様を
購買や問い合わせといったアクションに導く
『接客施策』

そして一度Webサイトを閲覧したお客様が
再度アクセスしてもらうための
『再来訪施策』

となります。
この『3つの施策』ごとに
『プロモーションマンガ』を
使い分けることで、
『Webマーケティングを意識し、
目的別にプロモーションマンガを活用する』
ということになるのです。

目的別のプロモーションマンガの活用法

では、目的別の活用法とはどうすればいいか?

先述したとおり、マンガの効果は
「難しいことも分かりやすく伝えることができる!」
ですが、このコンセプトにまずはこのマンガを
届けたい読者=お客様を想定することから始めます。
つまり、ターゲッティングやペルソナを決めて、
マンガの内容を構成するわけですが、
『集客』『接客』『再来訪』の名の通り、
そのお客様に対する目的が違ってきますよね?

例えば、まだ自社の存在も、
商品・サービスの存在も知らない人に
いきなり商品・サービスの詳細を伝えても
ピンとこないでしょうし、
「お申込みください!」とお願いしても
すぐ申込みや購入してくれる人はまずいません。

段階的に、自社サイトの存在や、
商品・サービスの事を知っていってもらわないと
いけないわけです。

『集客施策』は、
お客様にまずは自社サイトの存在、
こういった商品・サービスがあることを
ターゲットとするお客様に気づいてもらう事が
目的となります。

そのために、
チラシやWeb広告・SNS・動画サイト等を
利用して、お客様の目を惹くことが重要です。
これにマンガを使うことでお客様の注目を
集め、自社サイトに来てもらうわけです。

『接客施策』は、
自社サイト=ランディングページへ
来てもらったお客様が商品・サービスに
興味を持って、次の段階へ進んでもらうことが
目的となります。
つまり、ランディングページの最適化です。

マンガを使い、キャラクターやストーリーを通して
疑似体験してもらい感情移入を促し、
お客様にその商品・サービスが
自分の悩みや願望を解決してもらえるものだと
興味を持ってもらいます。

この段階で申込みや購入に至ってくれる
お客様もいるでしょうが、大半はまだ
『見込客』の状態です。
『見込客』のお客様は他のサイトと自社サイト
比較・検討されます。

このままサイトを離れたお客様を
放っておくのはとてももったいないですよね。
再度、自社サイトに来てもらい
商品・サービスを購入してもらうために
より、興味と理解を持ってもらうことが
重要です。

『再来訪施策』は、
まさにそれを目的とした施策であり、
そのために活用できるのも
プロモーションマンガです。

例えば、無料で提供する特典=オファーに
マンガを使った少冊子やマニュアルを
作ってみたり、
定期的にマンガを使ったメルマガを
配信してみたりと、見込客のお客様の
興味をがっつり掴み続けることが
成約へとつながっていきます。

コンテンツマーケティングとしての活用

これらの施策・目的・段階ごとに、
コンテンツ=情報をお客様に発信して
見込客を育成し、購買へと繋げる
Webマーケティングの手法を
『コンテンツマーケティング』と言います。

ここでいうコンテンツが
チラシ、SNS、動画、ランディングページ、
冊子、メルマガ等に利用できる
『プロモーションマンガ』になります。

自社商品・サービスのプロモーションに
マンガを作ってみようと思われたら、
まずはご自身の『目的』や
現状の『段階』から、作るコンテンツを
何にするか考えてみるのがおススメです。

※↓↓の記事もご参照ください!

コンテンツマーケティングの『コンテンツ』作成にお悩みのあなたへ

とは言うものの、
マンガを作るといっても、まずは何から
始めればいいか戸惑うことが多いかと思います。

当ソランチでは、
そんな初めてマンガを作られる方でも
気軽にご相談いただけるように、
いつでもお問合せをお待ちしております!

まずは、どんなことでも構いませんので
何でもご相談ください!

    お問合わせ内容
    ご相談お見積りご依頼オンライン個別面談

     

    ↓↓マンガを使ってお客様に伝わるプロモーション術講座をお届けします!