当ソランチのサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
お越しいただいたということは、マンガ制作について
ご興味があるということでよろしいでしょうか?
よろしいですねw

マンガ制作についてお問合わせを頂く際、
多くの方が初めてマンガの制作依頼をするということで、
何から話を進めればいいかご不安に思っていらっしゃいます。

そこで今回はそんな初めて制作依頼をされる方に向けて、
問い合わせ前に何を用意しておけばいいか、
何を伝えればいいのか、問い合わせ後の流れについて
解説させていただきます。

お問い合わせ前のご参考にしていただければ幸いです。

お問合わせ前にご用意していただくもの

まずはお問い合わせの際にご用意していただくものは…

【何をマンガにして伝えたいのか】
のご希望の意思だけで大丈夫です☺

例えば…
「自社で扱ってる商品・サービスの魅力を見込客に知ってほしい」
「取引先や顧客の方に向けて、事業内容をマンガにして伝えたい」
「学生向けの情報教材をマンガで分かりやすく作りたい」

等々、ご自身がマンガの形にしたい事案をざっくりとした形でもいいので
ご用意していただければ幸いです。

もちろん、
「〇〇で発信するマンガ〇ページ分の見積りをお願い」
「〇ページの冊子を作りたいので制作費はいくらか?」

等のお見積りを目的としたお問い合わせでも大歓迎です☺

お問い合わせフォームに、
「〇〇についてのマンガ制作を考えているので、相談に乗ってもらってもいいですか?」
くらいの内容で全然構いませんので、まずはご希望をお聞かせください!

ヒアリングとお打ち合わせでお話を固めましょう

お問い合わせをいただきましたら、
コチラから24時間以内に必ず返信させていただきます。

その上でよりお話を具体化していくために、
【ヒアリングシート】をお送りさせていただきます。

上図のヒアリングシートとなりますが、
「今の段階で分からない事が多すぎるよ~」と思われるかもしれません。

大丈夫です!その時点で記載いただける箇所だけで構いません。
逆に言えば、このヒアリングシートに書かれている項目が、
マンガ制作において必要となってくる重要なポイントとなるわけです
ので、
これを参考に必要事項を改めてお考えいただいても大丈夫です。

直接、面を通してお話したいという方にも、
オンラインでのお打ち合わせも対応
しております。
希望日をご記入いただければ、可能な日時で行わさせていただきますので
是非ご利用いただければと存じます。
※初回打ち合わせのみ無料となります。

ご一緒に考えてひとつずつ、
マンガ制作についてのお話を固めていければと思います☺

制作内容が固まったら…

ヒアリングシートとお打ち合わせで、
制作されたいマンガの内容について固まりましたら、
その内容を基に、見積書を制作させていただきます。

「見積が決まったらもう断れない?」
とご不安に思われるかもしれません。が、ご安心ください☺

見積書はあくまで見積書。
その内容にご了承いただけなければ、
その時点でお断りいただいても全然構いません。

「断ってもしつこくセールスが来るんじゃないの?」
なんてこともありません☺
その時は「残念ですが、またの機会にお願いしますね」
くらいの返事を送らせていただき、終了とさせていただきます。
ただ、お断りの場合でも、ご返事だけは必ず送ってくださいますよう
その点だけお願い申し上げます。

見積内容にご了承いただいた場合は、
以下の流れ④番目に進ませていただきます。
詳しくは、【制作の流れ】をご参照ください☺

最後に

ここまでご覧いただいて、誠にありがとうございます!

いかがだったでしょうか?
マンガ制作のご依頼にあたってのハードルは下がりましたでしょうか?

初めてマンガの制作をするとなると、
特殊な専門用語を言われたり、難しい説明をされるんじゃないか?
とご不安になられる気持ちも大変わかります。

どういう流れでマンガが作られるのかなんて、
未知の領域ですもんね。
私も、自身の専門分野以外に相談するときはとても緊張しますので
その点で言えば、あなたと同じ境遇だと思います。

でも、マンガ制作において「プロ」と宣言する身として、
あなたが思い描くマンガを実際の形に作り上げるために
ちゃんと意思を共有し、差異がないように尽力する所存であります。

なので、たとえどんなことでもお気軽にお教えいただければ大変幸いです☺️
ご一緒に、世界に一つだけのマンガを作りましょう!

ご相談やお問い合わせは専用フォームから
いつでもお送りいただいて構いません。
24時間以内にこちらから返信させていただきますので、
ぜひご利用くださいね!